道路交通法施行規則・道路交通法施行令

道路交通法施行規則及び道路交通法施行令の一部改正

  道路交通法施行規則及び道路交通法施行令の一部が改正され、平成24年4月1日
  から施行されました。
   主な改正点は次のとおりです。

○ 聴覚障害者(※1)が運転できる車両の種類が拡大
 自動車などの種類 改正前        →  改正後
 普 通
自動車
 乗用車    
 貨物車  ×  ○
 原動機付自転車  ×
 大型自動二輪車  ×
 普通自動二輪車  ×
※1 両耳の聴力が10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こ
  えない方。
※2 聴力障害標識の表示と特定後写鏡(ワイドミラー又は補助ミラー)を取り
  付けることが条件となります。

○ 矢印信号に関する整備
   改正前  → 改正後 
 右折のみ  右折と
 転回が
 可能
  信号機に右折の青色矢印が表示されている場合には、右折に加えて転回
することができるようになりました。
                (転回禁止の交差点を除く)

○ 運転経歴証明書制度の改正点
 項  目 改正前  →     改正後
 申請期間 返納から1ケ月以内  返納から5年以内
 記載事項変更  なし  あり(新設)
 再交付  なし  あり(新設)
  運転免許証を自主返納した際、身分証明書として希望者に交付している
「運転経歴証明書」の使い勝手がよくなりました。